そんなの嘘である。
痩せていても、太っていてもみんなダイエットの話は好きだ。

※お気づきでしょうが、写真は猫だけどつまんない話パターンの更新ですよ※

かなり痩せる必要がある私もダイエットの話は好きである。
しかしそれなりに年令を重ね、最近顔が白鵬そっくりということが判明した私であるからして、
「痩せて綺麗になってモテモテ!」
とかのドリームは持っていない(持っているのを見つけたら通報して!)

一般的な、標準体型から逸脱していると、「不便」なのだ。

好みの洋服が見当たらない
素敵な中古のお着物は小さいサイズ
階段は5段以降が拷問
通れると思った隙間が通れない
何故かモノが良く落下する(知らないうちにぶつかってる)

ここでふとガリガリの人はどうなんだろうと考え及ぶ。

多分標準サイズの服がかっこ悪い
多分体力ないから階段が好きというわけでもない
多分隙間はらくらく
多分「うらやましい」とか言われるけど余計なお世話

そして「ダイエット」本来の「食事療法」という意味を考えるのです。

結局欲しいのは「健康」かな。と。

欲しい物について考えるのは楽しいのでダイエットの話は好きなんですよ。
そう、ダイエットはエンターテイメント。
あまりに現実離れした映画や小説より、
もしかしたら自分の世界(現実)にも起こりうるモノのほうが入り込める。
自分の食生活、体型なんて一番近い現実。
多くのダイエットサイトやダイエット本はこれを利用して
その本やサイトが「自分の事」に興味を持っているかのように仕向けるんで
面白く感じるんですよ。
やらないと絶対痩せないけど(病気除く)
やったって痩せないかもしれないギャンブル性!!

そうしておもしろがってダイエット食品サイトとか
ダイエット本とか読むんですけど
いろいろ考えながら見ると発信者本来の目的が見えてきます。
「◯◯でダイエット」
「◯×◯を食べるだけ!」
などの特定のものを食えみたいな奴は
特定の「もの」または付随する「もの」を売るのが目的。

スムージー
プロテイン
ミドリムシ
ヨーグルト
こんにゃく
ごぼう茶・・・
(食品に限ってあげていますが「かかとのないスリッパ」とか「変なゴム」も一緒)

商品を買ってほしい。一番売れるのはダイエットに結びつけるものだ!

ここで我に返ると「痩せるわけない」事に気がつけるんですけど。

まとめてみると
特定商品系→商品売りたいだけ
エクササイズ系→運動は体型を変えるが痩せない(運動前よりはるかに食べれば痩せません)
ハリウッド式→年収一千万超えないと実現できません(オーガニックやら最高の食材やら)


そんな中最近すごく面白かったのは(面白かっただけでコレも痩せないよw)
「シリコンバレー式」

グラスフェッドの牛(なにそれw)
MCTオイル(なに?それw)
高品質なバター(バター自体不足しとるわ)
アブラナ科の植物(ふきのう?)
オリーブは完全食(農薬とかはもちろん使ってないやつ)

食べるものはもちろん
食べる時間
食べ方
脂肪
炭水化物不足で不眠症
カロリー計算の罠

なんかについて書かれていて面白かったです。
コレもハリウッド式とおんなじで
食べられる食材をそろえるのにものすごい金かかります。

完全に草(穀類じゃなく)で飼育された牛の乳で作ったバター(多分日本には存在しない)
450g2600円!!!
MCTオイル(私コレ知らんかったけど、ココナツから抽出したオイルらしい)
400cc2350円!!!
カビの混入が少ない最高品質のコーヒー(売ってねーよ)
アボカド・オリーブ・ブロッコリー(もちろんオーガニック)
タンパク質は牛肉とラム肉(草飼育)
こんなの継続して買えませんよ!
お腹が膨れる炭水化物やタンパク質(安い)はちょっとしか食べられないのよ!
そりゃ痩せるだろうけど、アボカドやらナンチャラの肉やらオイルやらを
お腹すかない程度に食べようと思ったらエンゲル係数ダダ上がり!!!無理!!!


ちょっとハリウッド式と違うのは
著者が徹底的に実験していて、

ヨーグルトとキクイモを朝に食べ続けたらズボンが入らなくなった。とか
炭水化物を朝摂取したら脳みその働きが鈍った(脳スキャンしてるw)
高カロリーを摂り続けてみたが、油の摂取で太らない(嘘くさいw)
低炭水化物ダイエットで不眠症になったとか

自分の体を使ってためしてガッテンww

その点が面白かったですねぇ。



結局痩せるかどうかは、よく言うところのモチベーションなのかなーって。
歌手のジェニファーハドソンは息子のために美しく健康でいる事を決めリバウンドしてないとか…
貧困と肥満も無関係ではないようだよ。
ただ一つ、意志の力だけで痩せようと思ったらかなりエネルギーがいりそう。

情報アンテナは立てておかなくちゃねえw

ダイエット大好きな皆様から情報お待ちしておりますw